はじめてスピングルを履かれる方へ

メイン画像

80年の技術が生んだ
広島・備後発スニーカー

職人が作るハンドメイドスニーカー「スピングルムーヴ」は
MADE IN JAPANを国内外に発信するスニーカーブランド。
ゴムメーカーとして創業した広島県府中市の自社工場には約80年もの歴史があり、
職人らは長く培われた技術に誇りを持って、日々靴づくりに励んでいる。

見た目だけで靴を選んでいませんか?

デザインの良い靴は世界に五万と存在するけれど、
さらに履き心地にも満足できる”理想の靴”にはなかなか出会えない。
足が疲れる...指やかかとが痛くなる...
いつしか履かなくなってしまった「見た目だけ」の靴たちが
出番のないまま仕舞いっぱなしに...というケースも多いのでは。

この理想を叶えるべく、2002年、広島県にある老舗靴工場で
スピングルムーヴというスニーカーブランドが生まれた。
見た目はヨーロッパテイストのシンプルで上質感あるスニーカー。
パリ・ミラノコレクションに起用された実績もあり、世界に認められたデザインだ。

しかしそれ以上にスピングルがこだわるのは、“履き心地”である。
そのクオリティを守るため、生産はすべて国産にこだわり、日本の靴職人の手仕事で仕上げている。
底知れぬ作り手の情熱が数多くのヒット作を生み続け、今日に至っている。

広島・備後地区の工場で 靴職人により製造されるスニーカー

広島県東部の備後地方は、古くから職人気質の息づく地域として知られる。
「備後の地から世界に発信するブランドになる!」 そんな決意を表して、
スピングルのロゴマークには「bingo,japan」の文字が入っている。
また、「みなさんがこの履き心地に「bingo!(当たり!)」と感じて下さいますように」
という願いも込められているのだ。

なぜこんなに履き心地がいいのか?

バルカナイズ製法

バルカナイズ製法Vulcanization Method

硫黄を含んだゴムを特殊な釜に入れ、高圧で圧力を加えることでゴムを硬化させ、
アッパーとアウトソールを強固に結合させる製造方法。
接着剤で底を貼り合わせる一般的な製法よりも、
型崩れせず、ソールが剥がれにくく、屈曲性に優れた靴になる。
バルカナイズ製法は基本的に手作業を要し、想像を絶する労力と手間がかかるため
現在、この製法を採用している国内工場はわずかで、大変希少価値が高いと言われている。

設計構造

設計構造Structural Design

スピングルには、歩く際に足の指の付け根が屈曲しやすいよう、
つま先部分に少し余裕を持たせた「捨て寸」という構造を採用。
一見は細身の靴に見えるが、実際の横幅は極端に細くはない。
さらに、甲部分は薄め、かかと部分は若干小さめに設計しており、
包み込まれるようなホールド感を感じられるのが特徴だ。

よって、スピングルのサイズを選ぶ際は、足の「横幅」に合わせるのが重要。
捨て寸を無視して、足の「縦幅」に合わせてしまうと、履いているうちに圧迫感を感じてしまうはず。
甲高・幅広、外反母趾の方の中にも、正しくサイズを選んでスピングルを愛用下さる方は数多い。

スピングルムーヴと捨て寸のないスニーカー。歩く際、足は靴の中で前後に動くので、捨て寸があると歩きやすい。
巻き上げソール

巻き上げソールUpcurved Sole

スピングルといえば、ゴム製の巻き上げソールが特徴。
以前、自社工場で製造していた体育館シューズからヒントを得てデザインされた。
人は歩く際、足の指の付け根が屈曲するので、
このようにつま先が反り上がったフォルムの靴は、歩きやすさを感じられる。
高い屈曲性を実現するため天然ゴムを使用し、
自社ゴム工場で熟練の技を持つ職人がゴムを調合することろから手がけている。

こだわりの厳選素材

こだわりの厳選素材Carefully Chosen Materials

アッパーに使う素材は、フィット感を感じられる足当たりの良いものを厳選している。
また、インソールには、化粧品のパフにも使われる柔らかな天然のラテックスラバーを採用。
復元力が強く、快適な履き心地が長く持続する。
さらに、踵のカウンターには革靴に使用される芯材を採用し、
長く歩いても踵がぶれず、疲れにくい工夫が施されている。

職人の経験値

職人の経験値Value of Experienced Craftsmen

最高の履き心地を完成させるのになくてはならないもの、それは、職人達の研ぎすまされた感覚だ。
例えば、革をラストに沿って貼る作業は、シワが出ないようにするのはもちろん、
履き口やソールの高さを左右合わせるためミリ単位の調整をせねばならず、至難の業。
また、素材が変われば、革の伸び方や加硫の際の縮み方も変わるので、豊富な知識と経験が頼りだ。
80有余年、職人から職人へと引き継がれて来た経験値こそ、スピングルの宝と言えるだろう。

多くのお客様から驚きの声が!
「こんなにフィットする靴は初めて!」
スピングルムーヴを初めて履いたとき、ほとんどの方がまず驚くのは、その“履き心地”。

  • 国産にこだわって辿り着いたのがスピングルムーヴ。
    靴に馬鹿にされていた生活が一変しました!とても良く足にフィットしてくれます。

  • シンプルなデザインでありながら個性的。何と言っても履き心地の良さが最大の魅力。

  • 外反母趾で、今まで購入した他メーカーの靴はどれも多少我慢して履いていましたが、
    スピングルは初日からしっくり馴染み、何年も履きこんだような足入れの良さでした!

※購入者レビューより

語りたくなる靴。愛着が湧く靴。

商品写真

履き心地の良さに加えて、私たちがもうひとつ大切にしていること、それは、
“ちょっと人に語りたくなるような、ストーリーがある靴づくり”。
他ブランドとのコラボレーション商品を企画したり、
カンガルーレザーやクロコダイル等の珍しい素材、備後デニム等の地場素材など
通常スニーカーには使わない素材の採用にも積極的に挑戦している。
一つ一つのモデルが持つストーリーは、私たち作り手が語るのでなく、
履いて下さる方にこそ熱く語ってほしい。
そして、とっておきの一足として愛着を持ってスピングルを履き続けて頂けることが、
私たちにとって何よりの原動力になる。

SPM-101写真

これぞスピングルの原点
ファーストモデルSPM-101

試行錯誤の末、一番最初に生み出されたスピングル
ムーヴの代表的定番モデル。初めての方にも履き心
地やスタイルの魅力がダイレクトに伝わる!

カラー
白
紺赤
SPM-110写真

カンガルーレザーの
No.1人気モデルSPM-110

軽い・丈夫・柔らかいの3拍子がそろったカンガルー
レザーを使用。足を入れた瞬間に一級の履き心地を
感じて頂ける至極の逸品。

カラー
白
黒
緑
赤
キャメル
白茶
SPM-442写真

カンガルーレザーの
サイドゴアモデルSPM-442

人気のカンガルーレザーがミドルカットサイドゴアに。
ゴアが伸縮して楽に脱ぎ履きでき、足首周りに程よい
フィット感を感じられる。

カラー
白
黒
緑
赤

スピングルムーヴをもっと知りたい方へ

スピングル会員登録(メルマガ登録)

会員登録していただいた方に、新作のお知らせや
会員だけの特典、限定商品のお知らせなどをお送りしています。

  • スピングル会員登録はこちら
  • スピングルメルマガ登録はこちら

フェイスブックへの登録

季節のおすすめや新作の情報をフェイスブックでお伝えしています。
フェイスブックユーザーの方はぜひ「いいね」をおしてご参加ください。

  • フェイスブックページはこちら



キャンペーンバナー